シボヘール(SHIBO HE-RU) 公式サイトへ

シボヘール(SHIBO HE-RU) 公式サイトへ

シボヘール(SHIBO HE-RU)は肥満気味の方のお腹の脂肪を減らすのを助けてくれる機能性表示食品です!

届出表示
シボヘールの機能性関与成分である『葛の花由来イソフラボン』には、肥満気味の方の体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)、ウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。
  • お腹の脂肪が気になる
  • 肥満気味
  • BMIが25~30と高め
  • ウエストの周囲径が気になる

こんな人にシボヘールはおすすめです!

取り扱い販売業者:株式会社ハーブ健康本舗
店舗/ショップ名:スッキリライフ通販
メールアドレス;info@sukkiri-life.com
お問い合わせ/電話番号:0120-963-882

シボヘール本当の口コミを徹底調査!

シボヘール(SHIBO HE-RU)を実際に使ってみた愛用者やお試しモニターの方の本当の口コミを徹底的に調べてみました。

実際に使った人の体験談を見てみたかったので、私は主にダイエットカフェ、amazon、楽天、ブログで口コミを検索しました。

調べてみると低評価・評判のレビューもけっこう多くてビックリ。

シボヘールはあんまり効果が期待できないのかもしれないな・・・と感じたのですが、よくよく見てみると悪い口コミには共通点が多いこともわかりました。

そんな飲み方だったらそりゃ痩せないだろ・・・みたいな(^^;

なので悪い口コミ&良い口コミをまとめつつ、私が思った悪い口コミに多かった共通点についてもまとめてみました。

シボヘールの悪い口コミ

シボヘール(SHIBO HE-RU)の悪い口コミで多かったのは、やっぱり「飲んでいても効果がない」「効いている実感がしない」というレビューでした。

シボヘールを飲み始めて1ヶ月くらい経ちますが、何ら変わりありません。
口コミでは3ヶ月くらいは続けて飲まないと変化が出にくいというレビューを見ましたが、本当に3ヶ月続けて効果が出るのかも疑問です。(40代男性)
 
毎朝朝食前に欠かさず飲みました。
半年続けましたが体重、体型ともに効果なしです。やっぱりある程度は運動も必要なのだと思います。(30代女性)
 
家事と育児で運動する時間がとれないため、シボヘールを試してみることにしました。
推奨されている3ヶ月は続けましたが、特に変化はなく、やっぱりただ飲むだけでは痩せることはできないよなーと再確認させられました。(30代女性)
 
中年になりどんどん痩せにくくなっていくことが気になっていたところ、シボヘールが目に留まり効果が高そうだったため購入しました。
飲み始めて4か月ですが、体型はまったく変わらず効果なしです。
飲むだけで痩せようなんて甘い考えだったと反省です。(40代女性)
 
飲んでいても効いている感じがなく、だんだん飲まなくなりました。
少し臭いもあるので苦手な人もいるかもしれません。(20代女性)

シボヘールの良い口コミ

シボヘール(SHIBO HE-RU)には悪評もありますが、良い口コミもたくさん見つかりました。

運動と食事制限も頑張って1ヶ月で5kg瘦せました。
今まで何をやっても痩せなかったのでシボヘールの力もかなり大きいと思います。
運動をせず好きなもの好きなだけお腹いっぱい食べるとかではここまで痩せることができなかったと思うので、ある程度の努力は必要だと思います。(30代女性)
 
自分は1ヶ月目、2ヶ月目ではほとんど効果が見られませんでしたが、3ヶ月目からお腹がスッキリしたように感じました。(30代男性)
 
少し漢方のような感じがありますが、粒も大きすぎず飲みやすいです。
劇的に変わるわけではありませんが、少しずつお腹周りがすっきりしてきました。
最低でも3ヶ月は続けて様子を見るつもりです。良い商品に出会えました。(50代女性)
 
今までは運動しても現状維持が良いところだったのに体重が減少しました。
ただすぐには効果がでないので続けられる人じゃないとおすすめでないと思います。(40代女性)
 
もともと便秘ではありませんでしたが、シボヘールを飲むようになってから更に快調になりました。
お通じのおかげでお腹周りのすっきり感がさらにアップした気がします。(30代女性)

シボヘール公式サイトはコチラ

シボヘールで効果なし・効かないと感じている人に多い共通点

効果には個人差もあるため一概には言えませんが、毎日しっかり続けているのに「効果をイマイチ感じられない」「効いている感じがしない」という人に多い共通点が「飲むだけで痩せる」ことを期待しているということです。

シボヘールはあくまでダイエットを手助けしてくれる補助的な存在。「適度な運動と、バランスの良い食事にプラスしてシボヘールを飲むことがオススメ」と公式サイトにもしっかりと記載されています。

飲むだけで痩せるサプリがあればこの世の中におデブさんはいませんよね(;’∀’)

なので「何かしらの運動をとりれる」「食事内容に気をつかう」この両方か、最低でもどちらか一方でも取り入れられなければ残念ですがシボヘールはオススメできません。

シボヘールに期待できる効果・効能とは

シボヘール(SHIBO HE-RU)には機能性関与成分『葛の花由来イソフラボン』が含まれています。

葛の花とは?
葛にはイソフラボンやサポニンが豊富に含まれ、昔から食品や生薬として古くから使われてきた日本の伝統的な植物です。
葛根(かっこん)という言葉を聞いたことがある人も多いかと思いますが、これは葛の根を用いた生薬名で、多くの漢方薬に配合されています。
そして葛は根だけでなく花にも高い効能があり、葛の花の効用についても歴史は古く、健康に対する様々な効果が期待されています。

で、この葛の花由来イソフラボンに肥満気味の方の体重やお腹の脂肪、ウエストの周囲径を減らすのを助ける機能があると報告されているんです。

葛の花由来イソフラボンは、実際にBMIが25~30と肥満気味の人を対象にしたヒト試験が行われていて、お腹の脂肪や体重減少に変化があったことが認められています。シボヘール(SHIBO HE-RU) 葛の花由来イフォフラボンのヒト試験結果

葛の花由来イソフラボンで実証されている効果
腹部脂肪面積 12週間で平均-20㎠
内臓脂肪 12週間で平均-8㎠
皮下脂肪 12週間で平均-13㎠
胴囲 12週間で平均-0.7cm
腰囲 12週間で平均-0.5cm
体重 12週間で平均-0.9kg

でもデータをよくよく見てみると、被験者の方は1日の摂取カロリーが2000kcal程度とか、1日の平均歩数が9000歩とかって書いてますね。

なんかこの数字をクリアするだけでもけっこう大変な気がするのですが・・・。

なので、今の私の1日の平均カロリーはどれくらいなのか、1日平均何歩あるいているのかを調べてみることにしたんです。

まず1日の摂取総カロリー。

朝食 クリームパン/214kcal
コーヒー(砂糖・クリープ入)/20kcal
昼食 カルボナーラ/788kcal
野菜サラダ/37kcal
間食 シュークリーム/147kcal
缶コーヒー/79.2kcal
夕食 ご飯/286kcal
味噌汁/60kcal
唐揚げ/390kcal
ひじきの煮物/130kcal
野菜サラダ/37kcal
総カロリー 2188.2kcal

以外にも総カロリーは2188.2kacalと思っていたよりも高くはありませんでした。これなら間食を我慢するか、もしくは昼食をもう少しヘルシーな食事にかえるだけで2,000カロリー以内に抑えられそうです。

お次は1日の総歩数。

調べてみるとだいたい10分の歩行で1,000歩になるみたいですね。

私の場合、自宅⇔駅が片道15分なので往復30分。歩数に換算すると約3,000歩。駅⇔職場が片道10分なので往復20分。歩数に換算すると2,000歩。

これだけで約5,000歩です。後は職場でどれだけ歩いているかということですが、デスクワークではないので2,000~3,000は歩いていると思います。

なので計7,000~8,000歩は意識しなくても歩けているということ。後は帰り道にすこ~しだけ遠回りしたりエレベーターを使わず階段を使ったり、ちょっとしたことで達成できそうな気がしました。

あくまで私の場合ですが、日常生活の中で少し努力するだけでも1日のカロリーを2,000kcalに抑えて、9,000歩歩くことはできそうです。

ただこの少しの努力だけで痩せるとも思えないので、やっぱりプラスしてシボヘールを飲むことが効果的なんだと思います。

シボヘール(葛の花由来イソフラボン)が脂肪を減らしてくれる理由

シボヘールに含まれる葛の花由来イソフラボンでどうして、肥満気味の人のお腹の脂肪や体重を減らすのを助けてくれるのかというと、それは葛の花由来イソフラボンに3つのパワーが備わっているからだと考えられています。

その3つのパワーというのが

  1. 脂肪合成の抑制サポート
  2. 脂肪の分解をサポート
  3. 脂肪の燃焼をサポート

です。

パワー1!脂肪合成の抑制サポート

シボヘール 葛の花由来イソフラボン「脂肪合成の抑制サポート」

ゴハンを食べて燃焼しきれずに余ったエネルギーはどうなっちゃうのでしょうか?

答えは簡単で、体脂肪として蓄積されていくのです。

葛の花由来イソフラボンには、この余ったエネルギーが肝臓で中性脂肪へ合成されるのを抑えるサポートをしてくれます。

パワー2!脂肪の分解をサポート

シボヘール 葛の花由来イソフラボン「脂肪の分解をサポート」

身体に一度蓄積されてしまった体脂肪はそのままではエネルギーとして燃焼させることができないため、一度「脂肪酸」へ分解しなければなりません。

葛の花由来イソフラボンには体脂肪が脂肪酸へ分解するのをサポートする働きがあります。

パワー3!脂肪の燃焼をサポート

シボヘール 葛の花由来イソフラボン「脂肪の燃焼をサポート」

分解されて脂肪酸になった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。

葛の花由来イソフラボンにはこの褐色脂肪細胞の働きをサポートする働きがあり、脂肪の燃焼を後押ししてくれるのです。

シボヘール(葛の花由来イソフラボン) 効果・効能

ちなみにこの褐色脂肪細胞は年齢とともに減少していきます。

シボヘール 褐色脂肪細胞は年齢とともに減少

そんため年齢とともにに脂肪が落ちにくくなったな~と感じるのは当然といえば当然なんですね・・。

機能性表示食品って何?

いまさらですが機能性表示食品って何ぞや?という人はいませんか?(^^;

実は私もその一人。今までも機能性表示食品という言葉はよく目や耳にする機会はありましたが、それがどういったものなのかは理解していなかったため、改めて機能性表示食品について調べてみました。

機能性表示食品とは科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品で、安全性と機能性の根拠に関する情報などが消費者庁に届けられているものだそうです。

つまり、配合されている成分(シボヘールで言うと「葛の花由来イソフラボン」)を用いた試験が行われていて、その効果(シボヘールで言うと「お腹の脂肪を減らすのを助けてくれること」)が証明されていながら、成分も安全!ということなんですね。

なので特になんの根拠もないサプリなどに比べると信頼度が高いというわけです。

シボヘールの成分・原材料

シボヘールの原材料はコチラです↓

還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

正直私は葛の花抽出物(葛の花由来イソフラボン)以外はなんのこっちゃわからない成分ばかりだったため、1つずつ働きや安全性について調べてみました。

まず還元パラチノース。これは甘味料として配合されています。甘味料を入れるんだったら砂糖でも良い気がしますが、還元パラチノースは消化されにくく低カロリーで、摂取しても血糖値の上昇などにほとんど影響を与えない。また虫歯の原因にもなりにくいんです。

今まであまり気にしたことがありませんでしたが、砂糖以外の甘味料を使うとこんなメリットがあるんですね。

お次はセルロース。セルロースはすべての植物に主構成成分として含まれていて、地球上に最も多く存在する炭水化物です。打粒を作る時に必要な添加物です。

ショ糖脂肪酸エステルは古くから食品添加物として認められるいる食品用乳化剤です。乳化剤には水と油のように交じり合わないものを均一に混じりやすくする働きがあります。

二酸化ケイ素はサプリメントの変質を防ぐために使用される食品添加物の1つです。

こうやってみると添加物がけっこう使われているように思いますが、シボヘールに限らず添加物を一切使わずにサプリメントを作ろうとすると品質劣化などの問題が出てきてしまうそうです。

サプリメントに使用されている添加物はそれぞれ安全性が確認されているものが配合されているため、必要以上に心配することはありません。

シボヘールの成分・原材料は安全?

シボヘールに副作用の心配はない?

シボヘールはお薬ではなくあくまで健康食品なので、基本的にお薬のような副作用はなく継続して飲んでも安心・安全です。

そのため万が一飲み過ぎてしまっても体に害はありませんが、健康食品とは言え過剰摂取はオススメではありません。

一度に多く飲んだからと言って効果が倍増するわけでもないので1日の摂取量は守りましょう。

妊娠中・授乳中のシボヘールは控える方が良い

シボヘールはダイエットをサポートする目的のサプリメントです。

妊娠中・授乳中のダイエットはオススメできないという理由から、妊娠中・授乳中のシボヘール飲用は控えた方がよさそうです。

シボヘールの飲み方・飲むタイミング

シボヘールの摂取量目安は1日4粒です。お水またはぬるま湯で噛まずにそのまま飲むようにしてください。

またシボヘールはお薬ではないため絶対にこのタイミングで飲まないとダメという決まりはありませんが、口コミを見ていると「体を動かす前」に飲んでいる人が多いように感じました。

また機能性は1回に4粒飲む場合で確認されているため、どちらかと言えば数回に分けて飲むより1回で4粒を飲む方がおすすめです!

シボヘール公式サイトで詳しく見てみる

シボヘールの販売店舗・取扱店

シボヘールはどこで売っているのか、販売店舗を調べてみました。

  • 楽天市場
  • アマゾン
  • 薬局/ドラッグストア

などで検索し、取扱有無に加え激安価格で購入できる店舗もあるのかも調べてみました。

シボヘール楽天市場の価格

シボヘール 楽天市場

楽天市場でシボヘールを検索したところ正規販売店ではないものの、シボヘールの販売店がたくさんありました。

1件ずつ価格を調べてみたところ、楽天市場内では1袋3,903円(税込)が最安値となっていました。

シボヘールamazon(アマゾン)の値段

シボヘール アマゾン(amazon)

amazon(アマゾン)でも正規販売店ではありませんが、シボヘールの取り扱いがありました。

amazonでのお値段は3,000円(税込)が最安値となっていました。

シボヘールは薬局・ドラッグストアでは購入できない

調べてみたところ、シボヘールは薬局やドラッグストアなど実店舗では市販されていませんでした。

シボヘールの購入は通販限定となっています。

シボヘールの最安値は公式サイト通販

シボヘールのお値段を楽天市場・アマゾン・公式サイトで比較してみました。

  最安値
楽天市場 3903円(税込)
アマゾン 3000円(税込)
公式サイト 980円(税込)

圧倒的に公式サイトがお得です。

なので価格のお得さから公式サイトでの通販がおすすめではあるのですが、それ以外にも公式ショップ以外で販売されている商品はすべて転売品のため、品質の保証などをしてもらうことができないというデメリットがあります。

そのため商品の安全性という面からも公式サイトからの通販がおすすめです。

気軽に始めるなら公式サイトの定期便コース!

上記価格、980円というお値段で購入できるのは、実は公式サイトの定期便コースで注文した場合。

「いやいやまだ続けるかどうかわからないのにいきなり定期便コースはキツイ・・・」という人もいると思いますが、シボヘールの定期便コースは商品に満足できなければ1回だけのお届けでキャンセルすることもできるので気軽に始めることができるのが特徴なんです。

もちろん送料も無料。

シボヘール 定期便コースのメリット

そのまま続けるとなっても、初回の980円とまではいかないものの2回目以降も12.7%オフで購入することができるので通常より安く買うことができます。

またお届け周期の選択も1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月と自由度が高いため、在庫が溜まってしまう心配もなさそうです。

シボヘール定期便コースの解約・休止方法

シボヘールの定期便コースには必須継続回数のがないため解約・休止は何回目からでもOKです。

ただし次回お届け分からストップさせたい場合は、次回お届け予定日の10日前までに電話もしくはマイページから手続きを済ませておく必要があります

電話番号:0120-963-882(受付時間:平日10:00~18:30 土日祝・お盆・年末年始休)
マイページログイン画面URL:https://www.sukkiri-life.com/login

電話だけの受付だと仕事の勤務時間の関係で連絡をするのが難しい人もでてくると思いますが、マイページからでも手続きができるのでその点は安心です。

ただ次回お届け予定日の10日前までに連絡しておかないと次のお届け分からストップすることができなくなるため、どちらの連絡方法にせよ早めに手続きしておく方が良さそうです。

シボヘールがおすすめな人とおすすめでない人

おすすめな人 おすすめでない人
・健康的に体重を減らしたい
・健康的にお腹の脂肪を減らしたい
・内臓脂肪が気になる
・肥満気味
・BMIの数値25~30と高め
・生活習慣を見直したい
・楽して痩せたい
・運動は絶対にしたくない
・好きなものはお腹いっぱい食べたい
・食事は我慢したくない

シボヘールを飲むうえで注意しておかないといけない点は、シボヘールはあくまでダイエットを手助けしてくれる補助的な存在だということを理解しておくことです。

シボヘールだけに限ったことではありませんが、「飲むだけで痩せる」そんなサプリがあれば今頃この世の中に肥満とされる人はいなくなっているでしょうからね(・_・;)

シボヘールに含まれる機能性関与成分『葛の花由来イソフラボン』にはお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)を減らすのを助ける効果が検証されています。

適度な運動とバランスの良い食事にシボヘールを加えることでダイエットを効果的にサポートしてくれます。

シボヘールの詳細をcheckする